ウエスタンユニオン海外送金の特徴|手数料・為替レート・送金日数・限度額

ウエスタンユニオンの海外送金って「安い」とか「手軽」ってよく耳にするけど・・・
どんなサービスなの?

ウエスタンユニオンの特徴はこんな感じかな!じっくり説明していくね!
  • 海外送金手数料【最安】990円〜
  • リフティングチャージ・中継銀行手数料・受取手数料は【なし】
  • 多彩な送金方法
  • 受け取り拠点多数!現金受け取り、口座受け取りOK
  • 送金時間は最短数分!
  • マイナンバーなしでも送金可

ウエスタンユニオンの海外送金サービスは、フィリピンと日本の間を行き来している管理人が、よく利用している送金サービスです!

この記事では「ウエスタンユニオン」海外送金の特徴やデメリットをまとめていきます。

ウエスタンユニオンとは?

目立つ看板なので、街を歩いていて「見たことある!」という方も多いですよね。

ウエスタンユニオンとは、アメリカ合衆国に本拠地をおく、金融および通信事業の会社である。160年の歴史を持ち、全世界の約200ヶ国で個人送金、企業支払と貿易業務を代行している。
//ウィキペディアより

ウエスタンユニオンは全世界200ヶ国以上 / 51万ヶ所を超える取扱店と提携している、世界最大級の送金サービスです。

スポンサーリンク

ウエスタンユニオンの特徴

ウエスタンユニオンが何故世界中で利用されているのか?
それはウエスタンユニオンの持つ多彩なメリットにあります。

海外送金手数料【最安】990円〜

ウエスタンユニオンの送金サービスの魅力はなんといっても、送金手数料が安いこと。
送金方法や送金金額により価格は変わりますが、送金手数料は最安で990円〜。
数々の送金サービスの中でも、安値の設定になっています。

*詳しい価格に関しては「送金にかかる手数料」でご確認ください。

リフティングチャージ・中継銀行手数料・受取手数料【なし】

リフティングチャージ・中継銀行手数料・受取手数料はかかりません。

多彩な送金方法

ウエスタンユニオンでは下記の3つの送金方法が選べます。

  • 取扱店送金
  • コンビニ送金
  • セブン銀行口座送金

取扱店送金

大黒屋やトラベレックスなど、国内220ヵ所以上のウエスタンユニオン取扱店から送金可能です。

店舗検索|ウエスタンユニオン

コンビニ送金

下記3つのコンビニからの送金が可能です。

  • ファミリーマート → Famiポートで手続き
  • サークルK → Kステーションで手続き
  • サンクス → Kステーションで手続き

コンビニ・ウエスタンユニオン国際送金サービス

セブン銀行口座送金

ウエスタンユニオンはセブン銀行と提携しています。
セブン銀行の口座をお持ちの方は

  • ATM
  • インターネットバンキング
  • モバイルバンキング

上記の3つの方法で送金の手続きができます。

セブン銀行海外送金ウエスタンユニオン セブン銀行海外送金ウエスタンユニオンの特徴|手数料・為替レート・送金日数・限度額

受け取り拠点多数!現金受け取り、口座受け取りOK

受取人の受け取り方法は下記の2通り。口座でも現金でも受け取り可能です。

  • ウエスタンユニオン取扱店で受け取り
  • 現地の銀行口座で受け取り

ウエスタンユニオン取扱店で受け取り

送金同様、大黒屋やトラベレックスなど、国内220ヵ所以上のウエスタンユニオン取扱店で送金受け取りが可能です。
世界中でいうと51万ヶ所を超える取扱店で送金を受け取ることができます!

店舗検索|ウエスタンユニオン

特に、東南アジアへの送金は「受取人が口座を持っていない」というケースが多いですよね。
銀行口座以外の受け取り方法を選べるのは本当に助かりますよね。

現地の銀行口座で受け取り

取扱店のみでなく、銀行口座受け取りも可能です。

店舗検索|銀行口座宛送金サービス

送金時間は最短数分!

取扱店の営業日にもよりますが、着金は最短数分!
当日送金したい!など送金を急いでいる方におすすめです。

*ただし、銀行口座への送金日数は通常1〜3日かかります。

マイナンバーなしでも送金可

非居住者の方はマイナンバー(個人番号)の提示は不要です。

取引時に必要な書類

手数料・為替レート・送金日数・限度額

送金にかかる手数料

各手数料 取扱店からの送金
公式
コンビニからの送金
公式
銀行口座宛の送金
公式
送金手数料 10,000円以下 990円 10,000円以下 990円 10,000円以下 990円
10,001円
~50,000円
1,500円 10,001円
~50,000円
1,500円 10,001円
~50,000円
1,500円
50,001円
~100,000円
2,000円 50,001円
~100,000円
2,000円 500,001円
~1,000,000円
2,000円
100,001円
~250,000円
3,000円 100,001円
~250,000円
3,000円
250,001円
~500,000円
5,000円 250,001円
~293,000円
5,000円
500,001円
~1,000,000円
6,000円
為替レート 非公開
送金金額シミュレーション
リフティングチャージ なし
中継銀行手数料 なし
受取銀行手数料 なし

*インド / インドネシア / 韓国 / スリランカ / タイ / 中国 / ミャンマー / パキスタン / バングラデシュ / フィリピン / ブラジル / ベトナム / ペルーに限る

送金日数

取扱店での受け取り 銀行口座受け取り
着金日数 最短数分 通常1〜3日

送金限度額

送金方法 送金限度額
取扱店からの送金 1,000,000円 /1回
コンビニからの送金 300,000円 /1回
セブン銀行口座からの送金 1,000,000円 /1回
3,000,000円 /1年

ウエスタンユニオン海外送金のデメリット

  • 為替レートが非公開
  • コンビニ送金は事前登録が必要

為替レートが非公開

為替上乗せ手数料については公開されていません。
送金前に送金金額シミュレーションでチェックしておきましょう!

コンビニ送金は事前登録が必要

コンビニから送金手続きをする際は、予め送金先の事前登録が必要です。
コンビニで手続きを行う前に登録を済ませておきましょう!

ウエスタンユニオンの評価

最後に。
ウエスタンユニオンの評価とまとめです。

ウエスタンユニオンの評価
送金手数料の安さ
(4.0)
着金の早さ
(4.5)
送金限度額
(4.0)
送金/受取り方法の自由度
(5.0)
総合評価
(4.5)

おすすめのウエスタンユニオン活用シーン

  • 送金手数料を安く済ませたい場合
  • 急ぎの送金 / 当日送金したい場合
  • 受取人が受け取り口座を持っていない場合

トランスファーワイズの送金手数料の安さには劣りますが、ウエスタンユニオンでの海外送金も銀行送金と比較するととっても安いです!

トランスファーワイズで”安く・早く”フィリピンへ海外送金する方法

また、受取人が口座を持たなくても現金を受け取れるというのは非常に魅力的ですよね。

わたしはフィリピン留学時代から何度か日本の家族にウエスタンユニオンを通して送金をお願いしていますが、即日着金するのも非常に助かっていました。

特にフィリピンではありとあらゆる場所にウエスタンユニオンがあるので、受け取りに行くのもめちゃくちゃ便利!

逆に言えば指定の銀行に行くほうが面倒・・・なんてケースも^^;

受取人が銀行口座を持っていない…

口座があればトランスファーワイズの方が便利で安いですが、「送金人/受取人ともに口座がない」という場合には、一番おすすめの送金方法です。

※ 記事掲載時点の情報です。最新の情報は公式サイトでご確認ください。