みずほダイレクト海外送金の特徴|手数料・為替レート・送金日数・限度額

みずほダイレクト海外送金の特徴|手数料・為替レート・送金日数・限度額

みずほダイレクト海外送金の評判はどうかな?手数料は高い?

海外送金のためだけにみずほ銀行を選ぶのはあまりメリットがないかな。
みずほグローバル口座で外貨定期預金している人なら、為替手数料の割引があるのでお得に送金できるよ!
  • みずほグローバル口座に外貨定期預金していれば為替手数料割引き
  • リフティングチャージなし

この記事では「みずほダイレクト海外送金」の特徴やデメリットについてまとめていきます。

みずほダイレクト海外送金とは?

株式会社みずほ銀行は、日本のみずほフィナンシャルグループ傘下の完全子会社で都市銀行であり、3大メガバンクの1つである。
公式サイトより

みずほ銀行でも、みずほダイレクトのテレフォンバンキング・もしくは窓口で、事前登録した送金先へ外国送金ができます。

スポンサーリンク

みずほダイレクト海外送金の特徴

みずほグローバル口座に外貨定期預金していれば為替手数料割引き

米ドル・ユーロ・豪ドル・NZドル・英ポンド・スイスフランの6外貨において、為替手数料の割引きプランがあります。
送金までに外貨の両替を行ってから送金することで、為替手数料を節約することができます。

*詳細は「為替手数料割引プラン」でご確認ください。

リフティングチャージなし

多くのメガバンクでかかる、円貨→円貨、外貨→外貨で送金する際にかかる手数料「リフティングチャージ」はかかりません。

手数料・為替レート・送金日数・限度額

送金にかかる手数料

手数料名 海外支店向け 海外他行向け
送金小切手
手数料負担区分
送金手数料 5,000円 5,500円 送金人負担
為替レート 外国為替公示相場 送金人負担
リフティングチャージ なし
コルレス先支払手数料 2,500円 送金人/受取人負担選択可

外貨預金為替手数料割引プラン

対象通貨 米ドル ユーロ 英ポンド スイスフラン 豪ドル NZドル
【通常】
為替手数料
1円 1円50銭 4円 90銭 2円50銭 2円55銭
【プラン適用後】
為替手数料
40銭 60銭 1円60銭 40銭 1円 35銭

送金可能通貨

取扱通貨 通貨種類
11通貨 米ドル / ユーロ / 英ポンド / スイスフラン / 豪ドル / NZドル / 円

送金限度額

対象期間 送金限度額
1ヶ月 2,000,000円相当まで
*同一の送金受取人

送金日数

送金限度額についてはサイト上公開されていません。
メガバンクですと、通常3日〜5日営業日はかかることが多いですので、早めの送金手続きをしておきましょう。

みずほダイレクト海外送金のデメリット

  • インターネットバンキングとモバイルバンキングでの海外送金手続き不可。
  • 非居住者の利用不可
  • 事業性資金の送金など内容によって送金不可

インターネットバンキングとモバイルバンキングでの海外送金手続き不可

みずほダイレクト海外送金では「インターネットバンキング」「モバイルバンキング」での送金サービスはありません。
送金手続きができるのは「テレフォンバンキング」のみです。

*みずほダイレクトで外国送金はできますか

テレホンバンキングでの送金の受け付けは、申込書等を提出してから15営業日以降と日数を要するので、早めの申込が必要です。

*ご用意いただくもの

申し込みから登録まで、また送金日数もかかりますので、送金予定の2週間以上前には手続きを済ませておきましょう。

非居住者の利用不可

海外赴任者など、日本に住所を持たない「非居住者」の方は利用できません。

事業性資金の送金など内容によって送金不可

個人の送金内容が「事業性資金の送金」など、場合によって送金を受け付けられないケースがあります。

みずほダイレクト海外送金の評価

みずほダイレクト海外送金の評価
送金手数料の安さ
(2.5)
着金の早さ
(3.0)
送金限度額
(3.5)
送金/受取り方法の自由度
(3.0)
総合評価
(3.0)

みずほダイレクト海外送金おすすめの活用シーン

みずほダイレクト海外送金に向いている人は、「外貨預金為替手数料割引プラン」を活用できる「みずほグローバル口座」に外貨定期預金している方です。

トータルでの送金手数料は割高とはなりますが、窓口やテレフォンバンキングで送金手続きができますので、インターネットでの送金手続きに不安がある方なども安心ですね。

※ 記事掲載時点の情報です。最新の情報は公式サイトでご確認ください。