FSA国際送金の特徴|手数料・為替レート・送金日数・限度額

FSA国際送金の特徴|手数料・為替レート・送金日数・限度額

フィリピンや東南アジアへの送金に特化した、安い送金サービスって知ってる?

FSA国際送金はまさにフィリピンや東南アジアへの送金に特化した送金サービス!
送金手数料は業界最安値基準の440円〜だよ。
  • フィリピン含む、東南アジア9ヵ国に特化した送金サービス
  • 送金手数料は【業界最安値基準】440円〜
  • リフティングチャージ・中継銀行手数料・受取手数料【なし】
  • 10万円までの送金なら【会員登録不要】
  • 送金日数は最短・数分!
  • 受取人が口座をもたなくても送金可能!
  • インターネット(パソコン・スマホ)で全ての手続きが完結!

この記事では「FSA国際送金サービス」の海外送金の特徴やデメリットについてまとめていきます。

FSA国際送金サービスとは?

FSA国際送金サービスは、東南アジア大手「CIMB」傘下の「CIMB ISLAMIC銀行」と提携した株式会社シースクェアが提案している国際送金サービスです。
*株式会社シースクェアは資金移動業の登録業者として正式に登録されています。

東南アジアへの送金に特化したFSA国際送金サービスは、東南アジア9カ国(マレーシア / フィリピン / インドネシア / バングラデシュ / シンガポール / タイ / ベトナム / カンボジア / ミャンマー)、10,500以上の現地拠点に送金可能なサービスです。

スポンサーリンク

FSA国際送金サービスの特徴

フィリピン含む、東南アジア9ヵ国に特化した送金サービス

FSA国際送金は「東南アジア9ヵ国に特化」した送金サービスです。

送金可能国 マレーシア / フィリピン / インドネシア / バングラデシュ / シンガポール / タイ / ベトナム / カンボジア / ミャンマー

送金手数料は【業界最安値基準】440円〜

送金手数料は業界最安値基準の「440円〜」
頻繁に”送金手数料割引キャンペーン”も行われていますので、公式サイトはチェックしておきたいところです!

例)フィリピンへの送金手数料

フィリピンへの送金の場合、100万円を送金しても手数料わずか「1,340円」
送金手数料だけで考えると、他の送金サービスと比較しても最安値の基準に入ります!

*その他の国への手数料については「送金にかかる手数料」でご確認ください。

リフティングチャージ・中継銀行手数料・受取手数料【なし】

リフティングチャージ・中継銀行手数料・受取手数料など、通常の銀行送金では発生する「送金手数料以外の手数料」はかかりません。

10万円までの送金なら【会員登録不要】

10万円までの国際送金であれば、FSA国際送金サービスへの会員登録は必要ありません。

ほとんどの送金サービスは手間と時間のかかる「会員登録」を必要としています。
10万円までとはなりますが、”すぐに送金したい方”や”FSA国際送金を試してみたい方”には大変うれしい仕組みですね!

送金日数は最短・数分!

最短数分程度で送金完了します。
受取人はトレーサーナンバー(Tracer Number)発行後、すぐに受取りが可能です。

例)フィリピン銀行仕向送金の着金日数目安

銀行名 送金日数
Metro Bank 10分以内
Banco De Oro(BDO銀行) 1営業日
その他の銀行: 3営業日 3営業日

通常、銀行間の仕向送金だと3日〜1週間着金まで時間がかかりますが、フィリピンのMetroBankへの送金であれば、なんと10分以内に着金。

このスピード入金には驚きですね!

受取人が口座をもたなくても送金可能!

東南アジア9ヵ国に、10,500拠点以上のネットワークをもつFSA国際送金サービス。
受取人が口座を持たない場合でも、街中にある提携店舗にて送金の受け取りが可能です。

また、インドネシア / バングラディシュ / マレーシア / フィリピンの、すべての銀行口座宛に送金も可能です。

例)フィリピンでの受け取り可能提携店舗

フィリピンでは、下記で送金の受け取りが可能です。

フィリピン国内提携店舗 CEBUANA LHUILIER / Palawan pawnshop

*その他の受け取り国や提携店については「送金可能国と提携店」でご確認ください。

インターネット(パソコン・スマホ)で全ての手続きが完結!

インターネットで原則24時間・365日送金手続き可能です。

また、FAXやゆうちょ(FSAゆうちょ送金カード)からの手続きも可能ですので、オンラインでの送金手続きに不安がある方でも安心ですね。

手数料・為替レート・送金日数・限度額

送金にかかる手数料

手数料種類 手数料
送金手数料 対象国 送金額 手数料
カンボジア / インドネシア / マレーシア / ミャンマー / シンガポール / タイ / ベトナム 1円~30,000円 790円
30,001円~50,000円 990円
50,001円~250,000円 1,470円
250,001円~1,000,000円 1,970円
フィリピン 1円~10,000円 440円
10,001円~30,000円 690円
30,001円~50,000円 940円
50,001円~100,000円 1,190円
100,001円~1,000,000円 1,340円
バングラデシュ 1円~30,000円 790円
30,001円~50,000円 790円
50,001円~250,000円 790円
250,001円~1,000,000円 790円
為替レート 対外国為替
海外送金シミュレーター
リフティングチャージ なし
コルレス銀行手数料 なし
受取銀行手数料 なし

*送金手数料はキャンペーンが開催されていることが多いので、送金前に必ず公式サイトをチェックしてください。
送金可能な国と通貨|FSA国際送金サービス

送金可能国と提携店

送金可能国は下記の9ヵ国です。

送金可能国 マレーシア / フィリピン / インドネシア / バングラデシュ / シンガポール / タイ / ベトナム / カンボジア / ミャンマー

*提携店については公式サイトで確認できます。
FSA代理店・二次代理店一覧|FSA国際送金サービス

送金日数

受取方法 送金日数
提携店で現金受け取り トレーサーナンバー発行後すぐ
銀行口座受け取り 国と銀行により異なる

送金限度額

送金回数 送金限度額
ゲスト会員(会員登録不要) 1回あたり 100,000円
個人会員 1回あたり 1,000,000円

FSA国際送金サービスのデメリット

  • 送金資金の振込に手数料が必要
  • 為替レートの上乗せに注意

送金資金の振込に手数料が必要

送金資金および手数料はFSAの口座への振込入金になります。

FSAの入金用口座は下記の3行です。

  • ジャパンネット銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 三菱東京UFJ銀行

上記3行以外の銀行からの振込は、振込手数料がかかるので注意が必要です。

MEMO

ゆうちょ銀行で「ゆうちょ送金カード」を発行すると、送金先の登録が可能になります(1件まで)
決まった送金先に定期的に送金予定のある方には便利ですね!
ゆうちょ送金カードについて

為替レートの上乗せに注意

ほぼ全ての送金サービスに言えますが、為替レートが為替手数料として上乗せされています。
為替レートが幾らになるのかを把握した上で「トータルの送金手数料が幾らになるか?」を確認しておきましょう。

*為替レートの上乗せが一切ない送金サービスは「トランスファーワイズ」です。

FSA国際送金サービスの評価

FSA国際送金サービスの評価
送金手数料の安さ
(4.0)
着金の早さ
(4.5)
送金限度額
(4.0)
送金/受取り方法の自由度
(4.5)
総合評価
(4.0)

FSA国際送金サービスおすすめの活用シーン

少額の送金であれば手軽で、送金手数料も安いFSA国際送金。
現地で現金受け取りができるので、最近増えているフィリピンやマレーシアの留学生におすすめです!

また、払込み専用カードの「ゆうちょ送金カード」があれば、ATMからも送金できるので振込の煩わしさもありません。
少額の送金予定が定期的に発生する人にもおすすめの送金サービスです。

※ 記事掲載時点の情報です。最新の情報は公式サイトでご確認ください。